ホワイトニングで印象良く

人はほんの数秒で相手の第一印象を決めていると言われています。この一周の第一印象を決めるポイントの一つが口元です。その口元でも、特に歯は大きな印象を決めるポイントになります。
歯が白い人と、歯が黄ばんでいる人とでは、歯が白い人が圧倒的に印象が良いことでしょう。接客業などをしている人は、初対面の人に出会うケースも多く、歯科医院でホワイトニングをして白くしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、効果の高いホワイトニングでは薬剤がしみて痛みを感じることもありますし、施術後は一時的ですが「着色しやすくなる。歯が弱くなる」といった状態となるため、気軽に施術を受けられないと感じている人もいることでしょう。歯科医院で主流となっているのが、過酸化水素を使ったホワイトニングです。この過酸化水素は高いホワイトニング効果が得られるのですが、一時的に歯のエナメル質を弱くするため、施術後の数時間は知覚過敏の状態となります。そのため、施術後はどうしてもセルフケアが必要です。仕事のためにも歯を白くしたいと考えても、このセルフケアを面倒と感じることもあります。

そんな人におすすめなのがポリリンホワイトニングです。ポリリン酸を使ったホワイトニングは、ホワイトニングの主流である過酸化水素を使った施術よりも、刺激が少なく、安心して施術を受けることができるホワイトニング方法です。

ここでは、このポリリンホワイトニングについて紹介します。今までの施術方法では気軽にホワイトニングができなかったという人は、ポリリンホワイトニングで綺麗な白い歯を手に入れてみてはいかがでしょうか。