どんな成分なの

ポリリン酸は医薬部外品なので、誰でも入手することができます。そのため、エステサロンでのホワイトニングでこのポリリン酸を使っているところもあります。また、ポリリン酸を配合した歯磨き粉やマウスウォッシュも市販されていることからも、意外に身近なホワイトニング方法おと言えます。

歯科医院での主流となっている過酸化水素は劇薬でもあり、歯茎などについてしまうと強い痛みを感じることがあります。しかし、ポリリン酸は体内にもある物質ということもあり、安全性が高いので、市販されている商品を使っても安全にホワイトニングができます。

ポリリン酸にはコーティング効果もあります。通常の歯科医院でのホワイトニングでは、施術後には食事制限などをする必要があります。高い効果が期待できる施術であるほど、このような施術後の制限を受けることになります。しかし、ポリリンホワイトニングでは、このコーティング効果によって、施術を受ける前よりも汚れが付着しにくい状態となり、ほとんど食事制限を受けないこともメリットです。

また、ポリリン酸は比較的安価な価格で入手できることから、他のホワイトニングよりも安く施術が受けられるところもあるようです。このように、ポリリンホワイトニングは、初めてホワイトニングをする人、制限を受けない施術を求めている人には最適なホワイトニング方法です。